合格祈願で北野天満宮に行くなら見どころと七不思議をチェック
北野天満宮本殿

北野天満宮

日本全国の天満宮の総本社である北野天満宮は、学問の神様として有名な菅原道真公をご祭神とする神社。合格祈願や学業成就のご利益を授かろうと多くの受験生が押し寄せます。境内には神のつかいとされる牛の像が多く見られ、この撫で牛の頭をなでると頭が良くなるといわれています。

春には道真公ゆかりの約1,500本もの梅が咲き、秋には御土居の紅葉が美しくライトアップも楽しめます。また毎月25日は「天神さんの日」として、多くの露店が並び朝から晩まで賑わいを見せます。

北野天満宮のご利益

学業成就・合格祈願
菅原道真公は早くも5歳で和歌を詠み、11歳で漢詩を作り、14・5歳で天才と賞賛され幼少の頃より学業に励み、情緒豊かな和歌を詠み、格調高い漢詩を作るなど優れた才能の持ち主でした。学問に秀でた非常に優秀な人物で、その優秀さから若くして大出世し政治家としても手腕を振るいます。
そんな道真公は『学問の神様』として信仰され、学力向上や各種試験の合格成就のご利益はあまりにも有名。スポーツや習い事、芸道向上にもご利益があります。

道真公は一般的に『学問の神様』として信仰されていますが、その他にも多くのご神徳があり、主なものは以下の7つ。

  • 1.農耕の神
  • 2.正直・至誠の神
  • 3.冤罪を晴らす神
  • 4.学問・和歌・連歌の神
  • 5.渡唐天神(ととうてんじん)
  • 6.芸能の神
  • 7.厄除の神

北野天満宮のお守り

北野天満宮では入試合格祈願を中心に、数多くのお守りが用意されています。

北野天満宮のお守り一覧

北野天満宮のお守り一覧※クリックで拡大

学業御守

学業守
一番シンプルな入試・試験合格のお守り。小さくてかわいいので、いろんなところにつけることができるお守り。

【初穂料】1,000円
祈願絵馬

祈願絵馬
サインペンで願い事を書いた絵馬は絵馬掛所に奉納します。絵馬掛所では一願成就の牛さんを撫でてお願い事をします。

【初穂料】600円
学業御守(桐箱入り)
桐箱入りの学業御守

桐箱入りの学業御守

なんと桐箱に入った入試・試験合格・学力向上を願うお守り。その豪華さと値段から願いが叶いそうな雰囲気を漂わせています。

【初穂料】2,000円
学業鉛筆
北野天満宮の学業鉛筆

北野天満宮の学業鉛筆

芯の濃さがHBの学業鉛筆です。半分(例えば6本入りなら3本)には鉛筆の側面に道真公の詠が刻まれており、残り半分は無地。毎日の勉強に使うもよし、ここ一番の試験に使うもよし。これで一か八かのマークシートも正解!?

【初穂料】6本入り800円、12本入り1,500円、24本入り3,000円

北野天満宮の御朱印

北野天満宮の御朱印は、シンボルである梅の押印が押された定番のものに加え、書置きでいただける御朱印が三種類。

北野天満宮の御朱印一覧と御朱印帳

北野天満宮の御朱印一覧と御朱印帳

ただし、もみじの頃には御土居の紅葉、七夕の頃は菅原道真の七夕の御歌を書いた御朱印など季節ごとに期間限定の御朱印も用意されています。

北野天満宮の御朱印

北野天満宮の御朱印

【初穂料】300円
【場所】授与所
【受付時間】9:00~17:00

北野天満宮の見どころ

なでると頭が良くなる撫で牛

菅原道真と牛には多くの物語があり天神様のお使い(神使)として、北野天満宮の境内には十数体の牛の像が奉納されています。

北野天満宮のなで牛

北野天満宮のなで牛

この撫で牛の頭をなでると頭が良くなるとされ、自分の体の良くなってほしい部分と、なで牛の同じ部分を交互になでると悪い部分が良くなるともいわれます。

楼門をくっぐった右手に鎮座する赤目のなで牛

楼門をくっぐった右手に鎮座する赤目のなで牛

境内の牛の像は、すべて腹ばいで臥せた状態の臥牛像。これは道真が大宰府で亡くなった際、道真の遺骸を乗せた牛車を引く牛が臥せて動かなくなった逸話に由来します。

様々な形・年代の牛の像だが全て臥せて拝殿に向いている

様々な形・年代の牛の像だが全て臥せて拝殿に向いている

北野天満宮の七不思議

北野天満宮には古くから伝わる7つの不思議があります。それぞれ注目してまわれば印象深い参拝になるでしょう。

影向松(ようこうのまつ)

北野天満宮の一の鳥居をくぐってすぐ右手にあるのが「影向松(ようこうのまつ)」。この松の木は、北野天満宮の創建当初よりあるご神木です。

北野天満宮の影向松

北野天満宮の影向松

初雪の日に天神さまがこの松の木に天より降りてこられ、美しい雪景色を眺めながら歌を詠まれるという伝説があります。現在でも初雪の日には、「初雪祭」の神事が行われます。

筋違いの本殿

参道をまっすぐ進んだ正面に道真公を祀った本殿があると思いきや、正面の道は地主神社につながっています。楼門をくぐって左斜め前の道が本殿につながっています。

筋違いの本殿

楼門を抜けると分かれ道に。左斜め前が本殿につながる

この筋違いの本殿が生まれた理由は、もともと地主神社があった場所に、後から菅原道真公を祀る社殿を建てたため、本殿は地主神社の正面を避けて(やや西寄り)建てられたのです。

本殿奥にある地主神社

本殿奥にある地主神社

センターなのに控えめなサイズの地主神社様、好感が持てます。こちらにもお参りしましょう。

星欠けの三光門(さんこうもん)

本殿前の中門は「三光門」と呼ばれ重要文化財に指定されており、壮麗な造りが印象的です。

北野天満宮の三光門

北野天満宮の三光門

三光とは「日」「月」「星」の意味ですが、「日」と「月」の彫刻はあるが「星」がなく星欠けの三光門とされています。

三光門の太陽

三光門の太陽

「星」は門には彫刻されておらず、門の真上に輝く実際の星(北極星)を指しているのだとか。

三光門の月

三光門の月

ちなみに「三日月」があるのでチェックしてみてください。

大黒天の燈籠

三光門の手前、東南に立つ石灯籠の台座には大黒様が!この大黒様は金運アップの運だめしスポット。大黒様のお口に小石を乗せてみてください。

北野天満宮の大黒天

北野天満宮の大黒天

成功した小石を財布に入れて毎日持ち歩くと、お金に困らないという逸話が。この石灯篭は江戸時代に質屋組合によって奉納されたことから、お金の運試しで始まったとか。

アップで見ると鼻のように見える大黒様の口

アップで見ると鼻のように見える大黒様の口

成功の秘訣は丸い小石じゃなく、角のある四角い小石を見つけること。「落ちない」ことから受験生にもご利益がある!?

唯一の立牛

北野天満宮の境内に数多く鎮座する撫で牛の中で、唯一立ち姿の牛が一体だけあるんですが、これが中々見つからない。

拝殿の欄間にある唯一の立ち牛

拝殿の欄間にある唯一の立ち牛

正解は、牛の像ではなく牛の彫刻で、拝殿の欄間に彫られています。拝んだ後は拝殿の上を見上げてみてください。

裏の社

本殿の背面(裏)には「御后三柱(ごこうのみはしら)」という御神座(神霊の居る所)があります。昔はこの「御后三柱」も含めて礼拝していたそうです。

北野天満宮の裏の社

北野天満宮の裏の社

「御后三柱」とは、道真の先祖である天穂日命(あめのほひのみこと)、祖父の菅原清公卿、父の菅原是善卿の三柱の祭神です。

天狗山

北野天満宮の北西方向には、「天狗山」と呼ばれる小山があり、神聖な場所とされてます。その手前境内北西角、赤の連なっている鳥居の先には、には絵馬掛所と牛舎があり、なんでも一つだけ願いを叶えてくれる「一願成就のお牛さま」が祀られています。

鳥居の先に一願成就のお牛さまが祀られている

鳥居の先に一願成就のお牛さまが祀られている

一願成就のお牛さまは、境内に数十あるなで牛の中でも一番古いお牛さまで、多くの参拝者に撫でられお顔は分からなくなるほどつるつるです。

多くの参拝者に撫でられた一願成就のお牛さま

多くの参拝者に撫でられた一願成就のお牛さま

願い事をしながらお牛さまを撫でて、絵馬に願いをこめればきっと叶う!

一願成就のお牛さまの周りには多くの絵馬が奉納されています

一願成就のお牛さまの周りには多くの絵馬が奉納されています

一願成就のお牛さまのそばには「亀石」と呼ばれる亀ににた神石が祀られています。

亀ににた神石「亀石」

亀ににた神石「亀石」

牛の像が「陽」、この石が「陰」を表し一対での陰陽石として信仰されています。

北野天満宮のイベント・行事

天神市

菅原道真の命日にちなんで、毎月25日に開かれるのが『天神市』。境内いっぱいに、食器や洋服、手作りアクセサリーからだんごやからあげまで、様々な露店が立ち並びます。朝は6時頃からはじまり、日没になるとライトアップされ21時頃まで楽しめます。

露店が並ぶ参道には多くの人が

露店が並ぶ参道には多くの人が

梅苑

北野天満宮には菅原道真公ゆかりの約1,500本もの梅の木があり、早咲きの梅は正月明けより咲き始め2月初旬に梅苑が公開されます。お茶とお菓子を供する茶屋も開かれ、2月25日には梅花祭と梅花祭野点大茶湯が開かれ、例年3月下旬頃まで開苑されます。

北野天満宮の梅苑

北野天満宮の梅苑

梅苑の開園期間:例年2月初旬から3月下旬
公開時間:10:00~16:00まで
入場料:大人/700円(中学生以上)、こども/350円[いずれも茶菓子付]

なお、境内の梅で作られた『大福梅』は、お正月の縁起物として人気があります。大福梅については以下記事にて。

もみじ苑(秋の紅葉、初夏の青もみじ)

北野天満宮の西側には御土居の一部が残り自然林が広がっています。秋の紅葉シーズンには約350本のもみじが色づき「もみじ苑」として公開されます。茶席や奉納舞、ライトアップなどが楽しめます。

もみじ苑のライトアップ

もみじ苑のライトアップ

もみじ苑の公開期間:10月下旬~12月上旬(ライトアップは11月下旬~12月上旬)
入苑時間:09:00~16:00※ライトアップは日没~20:00
入苑料:大人/1,000円(中学生以上)、こども/500円[いずれも茶菓子付]

また5月の初夏の青もみじの清々しい美しさもまた格別。かつて紙漉き場であった紙屋川の水面は鮮やかな新緑を映し、生命力にあふれています。涼やかな青もみじの杜で、道真公のご神徳を感じてください。

青もみじの公開期間:5月上旬~下旬
入苑時間:09:00~16:00
入苑料:大人/500円(中学生以上)、こども/250円

北野天満宮の由緒

ご祭神として祀られている菅原道真公は、学問に秀でた非常に優秀な人物で、幼いころより神童として人々に可愛がられ、その優秀さから若くして大出世を果たしました。しかし、道真公の出生をよく思わなかった、有力貴族の藤原氏らの陰謀により無実の罪で遠く九州の大宰府へ左遷されました。

そして2年の月日がたち、無実を訴え続けた道真公は、太宰府の地で脚気と皮膚病を患い、ついに京の都に戻ることができないままこの世を去りました。

奇妙なことに道真公の亡くなるや否や、都では落雷などの天災、道真公を陥れた藤原一族の怪死などが相次ぎ、道真公の崇りだと恐れた天皇は、道真公を祀り、怒りを鎮める為、北野の地に天満宮を建てさせたとされています。

その後、道真公の無実は証明され、生前の功績を称えられ、天神様として崇められるようになりました。人々は道直公が武芸・学問に秀でた文武両道、清廉潔白な人物であったことから、学問の神様として親しまれるようになりました。

北野天満宮の楼門

北野天満宮のご祭神

主祭神
菅原道真公
相殿神
中将殿(道真公の長子)
吉祥女(道真公の正室)

北野天満宮の基本情報

名称(よみがな)
北野天満宮(きたのてんまんぐう)
住所
〒602-8386 京都市上京区馬喰町 北野天満宮社務所
駐車場
参拝者専用約300台あり
開門時間/09:00~17:00
※毎月25日は縁日のため駐車不可
参拝・拝観時間
【楼門の開閉時間】
4月~9月/05:00~18:00、10月~3月/05:30~17:30
※お正月やもみじ苑ライトアップ期間は夜間も開門
【社務所・授与所】
受付時間/09:00~17:00
※もみじ苑ライトアップ期間中は09:00~20:00
【ご祈祷】
受付時間/09:00~16:30
参拝・拝観料
無料
公式ホームページ
https://www.kitanotenmangu.or.jp/

北野天満宮のアクセス

車の場合
名神高速道路南インター又は東インターより約30分
公共交通機関の場合
※いずれも北野天満宮前下車すぐ
JR京都駅より市バス50・101系統
JR・地下鉄二条駅より市バス55系統
JR円町駅より203系統
地下鉄今出川駅より市バス51・102・203系統
京阪出町柳駅より市バス102・203系統
京阪三条駅より市バス10系統
阪急大宮駅より市バス55系統
阪急西院駅より市バス203系統
京福電車白梅町駅より徒歩5分

北野天満宮の地図

北野天満宮の口コミ

評価:  
 4 件のレビュー
byコオロギ on北野天満宮
口コミタイトル:今回はお昼間に
夜に行ったことがあるので明るい時に行ってみたいと思います。夜は夜でライトアップされていて、綺麗でした。
by受験の女 on北野天満宮
試験に向けて天神さんにお参り、ちょうど紅葉の時期だったので紅葉も楽しんできました。夕方16時頃に行くとまだ明るい時とライトアップした時の両方を楽しめるのでおススメです、寒さ対策はしっかりしていく方がいいです。
by蛸丸 on北野天満宮
梅園もすばらしいが、ここのもみじは一度は見ておいた方がいい!御土居の紅葉は圧巻です。夜はライトアップもしていて幻想的。
by青空 on北野天満宮
口コミタイトル:梅園が美しい!
夜の梅園がとてもきれいだった、梅こぶ茶とおせんべいがついていてた。近くにある天神堂さんの「やきもち」が素朴なお味で美味しかった。京とうふ藤野本店もおススメです。
口コミを書く
口コミガイドラインをご確認の上、投稿をお願いします。
1
2
3
4
5
口コミを投稿する
     
キャンセル

このスポットの口コミを投稿する

関連ご利益スポット

  1. 善峯寺

  2. 飛行神社の社殿

    飛行神社

  3. 大石神社

    大石神社

  4. 新熊野神社

    新熊野神社

  5. いのししのおみくじがかわいい摩利支尊天堂

    摩利支尊天堂(禅居庵)

  6. 大豊神社

    大豊神社

恋愛・縁結びスポット特集

恋愛・縁結びスポット特集

PR じゃらんnetのGoToキャンペーン 超お得なGoTotoトラベルキャンペーン!
  1. 八坂神社 三社詣 ご朱印完成版

    八坂神社の三社詣は短時間でご利益をいただけるコスパのよいお詣り

  2. 祇園祭

    祇園祭の山鉾にはそれぞれご利益がある!?個性的な御朱印集めも楽しい

  3. 京都ゑびす神社の十日ゑびす大祭(初ゑびす)で商売繁盛の祈願

  4. 醍醐寺の桜まつり

    太閤秀吉が愛した醍醐寺の桜とは?「醍醐の花見」の見どころや注意…

  5. 泉山七福神

    泉涌寺の泉山七福神巡りは実は九福神!?成人の日に福を授かりに

  1. 撫で牛を撫でてご利益を授かる

    受験生必見!京都の合格祈願で有名な神社やお寺とおすすめのお守り

  2. 三尾(高雄・槙尾・栂尾)めぐり

    京都の三尾(高雄・槙尾・栂尾)めぐりのルートや行き方、所要時間は

  3. 猫猫寺

    八瀬にある猫猫寺(にゃんにゃんじ)は猫住職がいる猫カフェだった!

  4. 貴船神社の「えんむすび特別祈願」がかなりおススメの理由とは?

  5. 石清水八幡宮で厄除け祈願

    石清水八幡宮で厄除け参り!ご祈祷の流れやご祈祷料など厄年必見