<!-- ここにご利益スポットのキャッチコピー的なものを32文字程度で -->
菅大臣神社

菅大臣神社

学問の神様としてお馴染の、天神様こと菅原道真の誕生の地として知られる「菅大臣神社」。読み方は「かんだいじんじんじゃ」です。境内には道真が生まれた時に使用した産湯の井戸が残されています。

また飛梅の地としても有名で、境内には飛梅や枝垂れ梅など、道真が愛した梅が植えられ美しい姿を見ることができます。

菅大臣神社のご利益

学業成就
ご祭神である菅原道真は、小さいころから学業に励み、わずか5歳で情緒豊かな和歌を詠み「神童」と称されるなど、学問に秀でた人物であったことから学業成就のご利益があるとされています。

菅大臣神社の御朱印

手水舎の向かいに社務所がありますが、あいにくお留守だったようで御朱印をいただくことができませんでした。

【初穂料】300円
【場所】授与所
【受付時間】09:00~17:00

菅大臣神社の見どころ

西側の鳥居には「天満宮降誕の地」の石碑があります。道真が誕生したとされる場所は京都にいくつかあり、この菅大臣神社もそのひとつ。

天満宮降誕の地

天満宮降誕の地

手水舎は道真公の使いの牛でしたが、水は出ていませんでしたのでお清めはできませんでした。

菅大臣神社の手水舎

菅大臣神社の手水舎

菅大臣神社の拝殿と本殿、扁額にも道真公の愛した梅の花があしらわれています。

菅大臣神社の拝殿と本殿

菅大臣神社の拝殿と本殿

拝殿前にはちょっと珍しい狛犬がいました。

菅大臣神社の狛犬、阿吽の吽担当の狛犬

菅大臣神社の狛犬、阿吽の吽担当の狛犬

右手で何かを持ち上げている狛犬、目が特徴的な狛犬でした。

菅大臣神社の狛犬、阿吽の阿担当の狛犬

菅大臣神社の狛犬、阿吽の阿担当の狛犬

左手に狛犬の子がしがみついている、、、でも頭なし、、、。

拝殿の壁面には京都8社朱印めぐりの貼り紙。

「開運無限大」の貼り紙

「開運無限大」の貼り紙

菅大臣神社は京洛八社めぐりの内の一社です。

京洛八社めぐり

京洛八社めぐり

朱印はご自由に押印くださいというセルフスタイルのようです、八社集めると開運無限大ということのようです♪

菅大臣神社の梅

菅大臣神社の鳥居周辺は飛梅が綺麗でした。

菅大臣神社の飛梅

菅大臣神社の飛梅

菅原道真公太宰府へ左遷となった時に、大好きだった梅の花を眺めながら
「東風(こち)吹かばにほひおこせよ梅の花、主なしとて春なわすれそ」
と詠まれたのはこの地だと言われており「飛梅の地」でもあります。

菅大臣神社の飛梅

菅大臣神社の飛梅

菅大臣神社の鳥居と梅

菅大臣神社の鳥居と梅

菅大臣神社の拝殿横の梅

菅大臣神社の拝殿横の梅

菅大臣神社のなで牛

自分の悪い所をなでるとよいといわれる「なで牛」。菅大臣神社にもいます。

菅大臣神社のなで牛

菅大臣神社のなで牛

なで牛といえば同じ菅原道真をまつる北野天満宮ですね。

北菅大臣神社「紅梅殿」

菅大臣神社から少し離れた住宅地の中にある「北菅大臣神社」は、菅原道真の父をお祀りしているお社です。

北菅大臣神社「紅梅殿」

北菅大臣神社「紅梅殿」

扁額には「紅梅殿」と書かれており「紅梅殿社」よ呼ばれていました。訪れた時は扉がしてありお参りはできませんでした。

菅大臣神社の由緒

社地は約1000年前に菅原道真公の紅白梅殿というお邸や、菅家廊下と称する学問所の跡であり道真公誕生の地と伝えられ、境内には産湯の井が保存されている。また「東風吹かばにほひおこせよ梅の花 主なしとて春なわすれそ」と詠まれた飛梅の地も当神社である。道真公の薨去(こうきょ)後、間もなく創立される。

菅大臣神社の由緒

菅大臣神社の由緒

菅大臣神社のご祭神

ご祭神
菅原道真(すがわらのみちざね)
尼神(あまがみ)
大己貴命(おおなむちのみこと)

菅大臣神社の基本情報

名称(よみがな)
菅大臣神社(かんだいじんじんじゃ)
住所
住所
〒600-8444 京都市下京区菅大臣町187
駐車場
なし
参拝・拝観時間
【社務所・授与所】受付時間/09:00~17:00
参拝・拝観料
無料
公式ホームページ
なし

菅大臣神社のアクセス

公共交通機関の場合
地下鉄「四条」下車、徒歩約5分
市バス「西洞院仏光寺」下車、徒歩約2分

菅大臣神社の地図

関連ご利益スポット

  1. 文子天満宮

  2. 善峯寺

  3. わら天神宮

    わら天神宮(敷地神社)

  4. 菅原院天満宮神社

  5. 市比賣神社

    市比賣神社

  6. ご神木「愛の木」

    梨木神社

恋愛・縁結びスポット特集

恋愛・縁結びスポット特集

PR じゃらんnetのGoToキャンペーン 超お得なGoTotoトラベルキャンペーン!
  1. 京都壬生 開運招福 三社寺めぐりの限定ご朱印

    新春に福をいただこう!京都壬生・開運招福三社寺めぐりで開運祈願

  2. 八坂神社 三社詣 ご朱印完成版

    八坂神社の三社詣は短時間でご利益をいただけるコスパのよいお詣り

  3. 廬山寺の節分会

    京都の節分祭のおすすめは?多彩な行事や人気の節分祭をご紹介

  4. 京都ゑびす神社の十日ゑびす大祭(初ゑびす)で商売繁盛の祈願

  5. 北野天満宮の大福梅

    北野天満宮の大福梅は新年の縁起物。12月13日の事始めより授与開始

  1. 東寺の朝限定のご朱印

    京都朝参りは、朝限定・枚数限定の特別御朱印をいただける

  2. 撫で牛を撫でてご利益を授かる

    受験生必見!京都の合格祈願で有名な神社やお寺とおすすめのお守り

  3. 貴船神社の「えんむすび特別祈願」がかなりおススメの理由とは?

  4. 参道ケーブルカー「こがね」

    石清水八幡宮への行き方は?ケーブルカーor歩いて参道?駐車場は?

  5. 石清水八幡宮で厄除け祈願

    石清水八幡宮で厄除け参り!ご祈祷の流れやご祈祷料など厄年必見