八瀬にある猫猫寺(にゃんにゃんじ)は猫住職がいる猫カフェだった!

猫猫寺

京都・八瀬にある、猫猫寺「ねこねこでら」と書いて「にゃんにゃんじ」と読むお寺?猫カフェ?ご本尊も猫、住職も猫という愛猫家(あいにゃんか)ならずとも顔がにやけてしまうこと間違いなしの猫好きスポット!!

猫住職の仕事ぶりをとくとご覧あれ、カフェスペースもあるのでインスタ映えする写真ももれなく撮影できます。カフェ・ギャラリー・雑貨スペースがひとつになった、招喜猫宗総本山である『猫猫寺』をご紹介します。

猫猫寺(にゃんにゃんじ)とは

猫猫寺は、自然あふれる八瀬エリアにあります。三千院で有名な京都大原の途中、最寄り駅は八瀬比叡山口ですが歩くと30分くらいかかるので、バスか車で行くことをおすすめします。

近くには八瀬の瑠璃光院や、9回まわるお千度が有名な九頭竜大社などがあります。

お寺を想像して行ってみると、自然の中にある古民家風の建物が猫猫寺。

猫猫寺の外観

猫猫寺の外観

猫猫寺の入り口

猫猫寺の入り口

猫猫寺の猫グッズ

趣のある入り口を入ると、多くの猫グッズがお出迎え。

多くの猫グッズ

多くの猫グッズ

中にはいぬねこの手作り雑貨のお店もあり、中々カオスな状態。

いぬねこの手作り雑貨のお店

いぬねこの手作り雑貨のお店

猫猫寺にあるイヌ・ネコグッズは、130名ほどのハンドメイド作家さんの作品を委託販売しているとのこと。
いたるところに、ここにしかないオンリーワンの猫グッズがあります。

いたるところにある猫グッズ

いたるところにある猫グッズ

猫猫寺の境内

猫猫寺のご本尊

「まねき まぬかれ 招喜猫」すべての喜びを招いてくれる猫猫寺。

龍猫山

龍猫山

中央の方がご本尊の大日猫来さまでしょうか、、、両脇には猫観音さまと猫不動さまもいらっしゃいます。

お供えには豪華な猫缶「金缶」とかつお節そして肉球まんじゅうです。

木魚と叩き棒

木魚と叩き棒

木魚と叩き棒

木魚には猫のおみ足と思わしきものが彫られています、そして木魚の叩き棒は肉球棒です。

奇跡の猫石

猫猫寺の奇跡の猫石

猫猫寺の奇跡の猫石

写真の左上のお社の中の石をよく見てください。猫が浮かび上がっています。

猫猫寺のご住職

それでは猫住職をご紹介いたします!こちらが猫住職です。

猫住職??

猫住職??

こちらは猫住職ではありません。これは住職の恰好をしている150cmぐらいの猫のぬいぐるみです。私たちが訪れた時は猫住職はいらっしゃいませんでした。
お会いできたのはこちら↓↓↓

見習い住職の 蓮(れん)さん

見習い住職の 蓮(れん)さん

”見習い”職の蓮(れん)さん、お勤めの休憩中だったようで、深い眠りに落ちておられました。「爆睡」していらっしゃいましたが、帰る15分ぐらい前にはお勤めを再開され、参拝者へのご挨拶をされていました。そして、ちゅーる(食べ物)というお布施を皆さんからいただいておられました。

猫猫寺の歴代の猫住職

猫猫寺の歴代の猫住職

いつか”見習い”職の蓮(れん)さんがご住職になられる日が楽しみです♪
ちなみに猫住職はいつもおられるわけではなくお勤め日に限られるので、気になる方は猫猫寺のホームページでチェックしてみてください。

猫猫寺の御朱印

猫猫寺には御朱印(初穂料:300円)もあります。右上には招き猫、中央には肉球が押されています。

猫猫寺の御朱印

猫猫寺の御朱印

シンプルな御朱印だけでなく、色鮮やかな御朱印(500円)で、その月限定御朱印や季節限定御朱印、見習い住職の御朱印があったりとたくさんの御朱印があるようです。

猫猫寺には1点もの御朱印帳を販売されています。表紙はすべて手書きで世界に一つだけの御朱印帳(3,000円)があります。

猫猫寺に行きたくても行けない方には、御朱印と御朱印帳は地方発送もしてもらえるようです。

猫猫寺のおみくじ

猫猫寺のおみくじ

猫猫寺のおみくじ

招き猫おみくじ(500円)もあります。招き猫が右手を挙げている場合は「お金」を左手を上げている場合は「お客」を招いてくれるそうです。
このおみくじの招き猫はみんな左手を上げていますね。

猫猫寺のカフェ

猫猫寺のカフェメニュー1

猫猫寺のカフェメニュー1

猫猫寺のカフェメニュー2

猫猫寺のカフェメニュー2

かき氷やパフェ、カレーライスなどすべてのメニューに何かしら猫がいるという徹底ぶり!

お冷のグラスも猫

お冷のグラスも猫

アイスコーヒーを頼めば、氷が肉球、添えお菓子に関してはお皿もクッキーも肉球!

猫猫寺のアイスコーヒーとクッキー

猫猫寺のアイスコーヒーとクッキー

ホットコーヒーはカップとお砂糖とミルク以外は猫!

猫猫寺のホットコーヒーとクッキー

猫猫寺のホットコーヒーとクッキー

猫猫寺のギャラリー

猫猫寺にはギャラリーもあり、独特の世界観で描かれた絵が飾られています。

猫ギャラリー1

猫ギャラリー1

猫ギャラリー2

猫ギャラリー2

襖絵も猫です。

猫猫寺の襖(ふすま)

猫猫寺の襖(ふすま)

猫猫寺の基本情報

名称(よみがな)
猫猫寺(にゃんにゃんじ)
住所
〒601-1253 京都府京都市左京区八瀬近衛町520
駐車場
あり(10台ほど)
参拝(営業)時間
11:00~17:00(土日祝18:00) 定休日: 火曜日
参拝・拝観料
無料
公式ホームページ
https://nyannyanji22.www2.jp/

 

猫猫寺のアクセス

公共交通機関の場合
京都バス「神子ヶ渕(みこがふち)」下車、徒歩2分

猫猫寺の地図

猫猫寺の口コミ

評価:  
 0 件のレビュー
口コミを書く
口コミガイドラインをご確認の上、投稿をお願いします。
1
2
3
4
5
口コミを投稿する
     
キャンセル

このスポットの口コミを投稿する

    関連記事

    1. 石清水八幡宮で厄除け祈願

      石清水八幡宮で厄除け参り!ご祈祷の流れやご祈祷料など厄年必見

    2. 東寺の朝限定のご朱印

      京都朝参りは、朝限定・枚数限定の特別御朱印をいただける

    3. 貴船神社の「えんむすび特別祈願」がかなりおススメの理由とは?

    4. 神蔵寺

      亀岡にある「神蔵寺」は地元で愛される紅葉の名所!見頃は早く穴場

    恋愛・縁結びスポット特集

    恋愛・縁結びスポット特集

    PR じゃらんnetのGoToキャンペーン 超お得なGoTotoトラベルキャンペーン!
    1. 醍醐寺の桜まつり

      太閤秀吉が愛した醍醐寺の桜とは?「醍醐の花見」の見どころや注意…

    2. しだれ梅と椿まつり

      城南宮のしだれ梅と椿まつりで春を満喫!女性限定の花守りや名物椿餅

    3. 祇園祭

      祇園祭の山鉾にはそれぞれご利益がある!?個性的な御朱印集めも楽しい

    4. 京都ゑびす神社の十日ゑびす大祭(初ゑびす)で商売繁盛の祈願

    5. 京都壬生 開運招福 三社寺めぐりの限定ご朱印

      新春に福をいただこう!京都壬生・開運招福三社寺めぐりで開運祈願

    1. 石清水八幡宮で厄除け祈願

      石清水八幡宮で厄除け参り!ご祈祷の流れやご祈祷料など厄年必見

    2. 撫で牛を撫でてご利益を授かる

      受験生必見!京都の合格祈願で有名な神社やお寺とおすすめのお守り

    3. 参道ケーブルカー「こがね」

      石清水八幡宮への行き方は?ケーブルカーor歩いて参道?駐車場は?

    4. 貴船神社の「えんむすび特別祈願」がかなりおススメの理由とは?

    5. 神蔵寺

      亀岡にある「神蔵寺」は地元で愛される紅葉の名所!見頃は早く穴場