金運のパワースポット御金神社で金の鳥居や金のお守りで金運UP
御金神社

御金神社

京都の街中に突然現れるのが、金運のパワースポット『御金神社』。その名の通り金運を招く神社だけあって、金色に輝く鳥居をくぐると境内は「金」だらけ。御金神社の読み方は「おかね」ではなく「みかね」神社。

全国唯一のお金の神様ということもあり、宝くじの当選や資産運用がうまくいくことを願う人が、全国からたくさん参拝に訪れます。メディアに取り上げられることも多く、初詣や連休には行列ができる人気の神社。24時間参拝できることでも知られており、夜の御金神社は幻想的です。

御金神社のご利益

金運アップ
ご祭神である金山毘古神(かなやまひこのかみ)は、金属類の神であることから”金運アップ”のご利益があるとされています。また鉱山の神でもあり、機械や家屋などを守ることから、資産運用や方除けなどのご利益も知られています。

御金神社のお守り

御金神社のお守りは、金色だらけでまぶしい!

御金神社のお守り一覧

御金神社のお守り一覧

御金神社のお守りは人気が高く、その中でもご利益があると有名な『福財布』は完売してしまうこともあるほど。

金運守り
御金神社の金運守り

御金神社の金運守り

中央のリボン以外はすべて金色の『金運守り』は、金運上昇のご利益がたっぷりありそうな雰囲気。

【初穂料】500円
おたから小判
おたから小判

おたから小判

金運『おたから小判』、お財布に常に入れておける薄さです。類は友を呼ぶと言うので、小判にお金が集まってきそうな気がしますね。

【初穂料】500円

御金神社のおみくじ

御金みくじ

「大大吉」がでるかもしれない人気のおみくじで、ご神木のイチョウの葉の形をした金色のおみくじです。

大大吉入りの御金みくじ

大大吉入りの御金みくじ

【初穂料】300円

御金神社のおみくじは他にも、開運みくじ(300円)と金みくじ(100円)があり、開運みくじには縁起物が入っているようです。

御金神社の御朱印

御金神社の御朱印

御金神社の御朱印

御金神社の御朱印は、書置きタイプのみで、金色で「鳥居」と「金」という文字が書かれているインパクト大の御朱印です。

【初穂料】300円
【場所】授与所
【受付時間】10:00~18:00

御金神社の見どころ

御金神社の黄金の鳥居

初めて御金神社に行くと、街中に突然現れる”黄金の鳥居”にびっくりします。

突然現れる黄金の鳥居

突然現れる黄金の鳥居

普通神社の鳥居の色といえば朱色が一般的ですが、御金神社の鳥居は見事な金塗りの鳥居です。ちなみにこの鳥居は、京都の堀金箔粉株式会社という300年の歴史がある金箔専門の会社が、特殊な金色の塗料で塗ったそうです。

御金神社の立地

京都の中心部にある御金神社。周りはビルやマンション、民家に囲まれておりこれぞ最新都市型神社!

京都の中心地にある御金神社

京都の中心地にある御金神社

24時間参拝可能で立地もよいので、京都に旅行に来てホテルが中心地なら、夜に散歩がてらに参拝するのもおすすめ。夜になると黄金の鳥居がライトアップされ、提灯に明かりが灯り、幻想的な雰囲気を味わえます。

御金神社の本殿

御金神社の本殿の鈴緒は、きれいな金色。

御金神社の本殿はお金ずくし

御金神社の本殿はお金ずくし

そして鈴には金色の福袋がかけられています。周りに民家があったり、24時間参拝できることから、鈴の音が鳴らないように配慮されています。

御金神社の鈴

御金神社の鈴には音が鳴らないよう金色の布がかけられている

本殿の上を見上げると、屋根の瓦にまで金の文字が並んでいます。

屋根の瓦にまで「金」

屋根の瓦にまで「金」

御金神社は、何から何まで「金」で徹底ぶりが素晴らしい。

御金神社の金色のイチョウ形の絵馬

御金神社の絵馬はご神木のイチョウの葉の形で、こちらももちろん金色に輝いています。

金色のイチョウの形をした絵馬

金色のイチョウの形をした絵馬

【初穂料】500円

境内にはおびただしい数の絵馬が奉納されています。みなさんやっぱりお金は欲しいということで。

おびただしい数の絵馬

おびただしい数の絵馬

願いは、「お金持ちになりますように」が定番で、「宝くじが当たりますように」が目立ちます。ギャンブル関連の「競馬があたりますように」とか、資産運用や証券取引関連の「株が値上がりしますように」など、多くの”お金”に関する願いが絵馬に込められています。

御金神社の由緒

1883年(明治16年)に、金光教の信者だった田中庄吉が、民家に祀っていた金山毘古神を社殿を創建して祀ったのがはじまり。

御金神社

御金神社のご祭神

ご祭神
金山毘古神(かなやまひこのかみ)
天照大神(あまてらすおおみかみ)
月読神(つくよみのかみ)

御金神社の基本情報

名称(よみがな)
御金神社(みかねじんじゃ)
住所
〒604-0042 京都市中京区押西洞院町614
駐車場
なし
参拝・拝観時間
【社務所・授与所】受付時間/10:00~18:00
参拝・拝観料
無料
公式ホームページ
なし

御金神社のアクセス

公共交通機関の場合
市バス「堀川御池」下車、徒歩5分
地下鉄「烏丸御池」下車、徒歩8分
地下鉄「二条城」下車、徒歩5分

御金神社の地図

御金神社の口コミ

評価:  
 2 件のレビュー
byおかねLOVE on御金神社
口コミタイトル:やっぱり大事
毎年参拝している関西人です。境内はすごく狭いので初詣は大行列ができます。みなさんやっぱりお〇ねが大事。
by低迷人 on御金神社
目がチカチカするぐらい、とにかく金ぴかだったし「金」押しがすごかった。どうか右肩上がりになりますように期待を込めて評価は★4つ!
口コミを書く
口コミガイドラインをご確認の上、投稿をお願いします。
1
2
3
4
5
口コミを投稿する
     
キャンセル

このスポットの口コミを投稿する

関連ご利益スポット

  1. 日向大神宮の「天の岩戸」

    日向大神宮

  2. 出雲大神宮

    出雲大神宮

  3. 宇治神社

    宇治神社

  4. 三千院

    三千院

  5. 折上稲荷神社

    折上稲荷神社

  6. 貴船神社

恋愛・縁結びスポット特集

恋愛・縁結びスポット特集

PR じゃらんnetのGoToキャンペーン 超お得なGoTotoトラベルキャンペーン!
  1. 祇園祭

    祇園祭の山鉾にはそれぞれご利益がある!?個性的な御朱印集めも楽しい

  2. 八坂神社 三社詣 ご朱印完成版

    八坂神社の三社詣は短時間でご利益をいただけるコスパのよいお詣り

  3. 泉山七福神

    泉涌寺の泉山七福神巡りは実は九福神!?成人の日に福を授かりに

  4. しだれ梅と椿まつり

    城南宮のしだれ梅と椿まつりで春を満喫!女性限定の花守りや名物椿餅

  5. 京都壬生 開運招福 三社寺めぐりの限定ご朱印

    新春に福をいただこう!京都壬生・開運招福三社寺めぐりで開運祈願

  1. 神蔵寺

    亀岡にある「神蔵寺」は地元で愛される紅葉の名所!見頃は早く穴場

  2. 東寺の朝限定のご朱印

    京都朝参りは、朝限定・枚数限定の特別御朱印をいただける

  3. 三尾(高雄・槙尾・栂尾)めぐり

    京都の三尾(高雄・槙尾・栂尾)めぐりのルートや行き方、所要時間は

  4. 貴船神社の「えんむすび特別祈願」がかなりおススメの理由とは?

  5. 猫猫寺

    八瀬にある猫猫寺(にゃんにゃんじ)は猫住職がいる猫カフェだった!