陰陽師・安倍晴明を祀るパワースポット晴明神社の見どころを紹介
晴明神社

晴明神社

平安時代の陰陽師である安倍晴明を祀っているのが晴明神社。いたるところにシンボルマークである「五芒星」が掲げられており、境内一帯は術によって守られているという噂も。

ご祭神の安倍晴明は、天文暦学にも通じ吉凶を言い当てたり、式神を操ることもできたとされ、パワースポットとしても有名な神社。魔除や厄除けのご利益をあずかりに多くの方が訪れる人気の神社です。

晴明神社のご利益

魔除け・厄除け
ご祭神である安倍晴明は、天皇から貴族、庶民に至るまで、広くその悩みや苦しみを取り払うことで大きな信頼を得た人物であったことから、魔除け・厄除けのご利益があるとされています。

晴明神社のお守り

晴明神社のお守り一覧

晴明神社のお守り一覧

厄除守
晴明神社の厄除けお守り

晴明神社の厄除けお守り

厄年の人や、厄年以外でも災難が続く人など、厄をを祓いたい人におススメの厄除けお守り。京都の西陣織の黒い袋に、昔から強力な魔除け・厄除けの効果があるといわれている桃をあしらった強力なお守りです。

【初穂料】1,000円
魔除ステッカー守
魔除ステッカー守・大

魔除ステッカー守・大

京都の街中の車によく貼ってあるのがこの『魔除ステッカー守』。五芒星をかたどった追突防止のステッカー。赤と青の2枚一組で、車やバイクの前や後ろに貼るとよい。自転車に貼れる小さ目のステッカーもあります。

【初穂料】1,000円

晴明神社のおみくじ

五行おみくじ
晴明神社の五行おみくじ

晴明神社の五行おみくじ

五色の星のおみくじ、星の裏に仕事運・恋愛運などの運勢が書かれています。

変わった形の五行おみくじ

変わった形の五行おみくじ

【初穂料】300円

晴明神社の御朱印

晴明神社の御朱印

晴明神社の御朱印

晴明神社の御朱印は書置きタイプのみで一人一枚限りとなります。

クリアファイルに御朱印と御朱印の説明、由緒書が入っています

クリアファイルに御朱印と御朱印の説明、由緒書が入っています

【初穂料】500円
【場所】授与所
【受付時間】09:00~17:30

晴明神社の見どころ

珍しい一の鳥居

一の鳥居の額には金色の「晴明桔梗」が掲げられている

一の鳥居の額には金色の「晴明桔梗」が掲げられている

多くの神社では、神社名や神様名を掲げることが多いのですが、晴明神社の一の鳥居には陰陽道の「五芒星」が掲げられています。

二の鳥居の額は「晴明社」

二の鳥居の額は「晴明社」

先代の橋の親柱を使った一條戻橋

晴明神社の一の鳥居をくぐると左手に一条戻橋があります。

一条戻橋と陰陽師の使いである精霊、式神さん

一条戻橋と陰陽師の使いである精霊、式神さん

一条戻橋は、平成7年まで使用されていた欄干の親柱を使って境内に再現したものです。今の戻橋は晴明神社から南に100m行った堀川に架かっています。端の横の式神さんは、一条戻橋の下に晴明公によって封印されていて、必要な時に呼び出されるようです。

一条戻り橋を渡ると、「死んだ人でも戻ってくる」など少々恐い言い伝えもあります。また、京都では嫁入り前の女性は”出戻らない”ように、この橋を渡らないとか。

陰陽を表す日月柱(にちげつちゅう)

柱の上が左が丸く、右が星型の石柱は「日月柱(にちげつちゅう)」と呼ばれるもの。

二の鳥居前の「日月柱(にちげつちゅう)」

二の鳥居前の「日月柱(にちげつちゅう)」

この見逃し脳な石柱は、かつて四神門の門柱として使われていたもので、柱の上にある「日」と「月」は、南に「日」北に「月」を配置し陰と陽を表しています。

こんなところも「陰」と「陽」

こんなところも「陰」と「陽」

「日月柱(にちげつちゅう)」を過ぎると右の地面にも「陰」と「陽」を表す「太陰太極図(たいいんたいきょくず)」があります。

四神門(しじんもん)

二の鳥居をくぐってすぐにあるのが『四神門(しじんもん)』

二の鳥居の向こうの「四神門」

二の鳥居の向こうの「四神門」

晴明公が住んでいた時は、朝廷の使いなどが訪れると門がひとりでに開き、帰る際にはまた勝手に閉まったとの言い伝えがあります。

四神門の扉にも「晴明桔梗」、提灯にも「晴明桔梗」

四神門の扉にも「晴明桔梗」、提灯にも「晴明桔梗」

両方の石柱の上には、四神(東の青龍・南の朱雀・西の白虎・北の玄武)が描かれています。

四神門の四神

四神門の四神

晴明神社の手水舎

二の鳥居をくぐると右手に手水舎があります。

手水舎で手と口を清めてからお参り

手水舎で手と口を清めてからお参り

手水舎の底を覗くと桔梗の花

手水舎の底を覗くと桔梗の花

晴明神社の晴明井

手水舎の横に晴明井があります。

晴明の念力で湧き出た井戸

晴明の念力で湧き出た井戸

晴明井の手前に北斗七星、陰陽道ではこの形に添って大地を踏みしめ、呪文を唱えながら歩む反閇(へんばい)と呼ばれる「邪気祓い」の呪法があるようです。

晴明井の水の出口(取水口)はその歳の恵方を向いてる

晴明井の水の出口(取水口)はその歳の恵方を向いてる

毎年、立春の日に水の出口(取水口)の向きがその歳の恵方の向きにかわります。

晴明井の水には病気平癒のご利益があり、水は飲んでも大丈夫。ペットボトル500mlまでであれば持ち帰ってもいいそうですが、水をいただく時に、汲みにくいからと言って向きを勝手に変えたりしてがいけません。

晴明公のお祀りされている本殿

夜空を観測している晴明公の像とご本殿

夜空を観測している晴明公の像とご本殿

ご本殿には晴明神社の神紋、陰陽道における魔除けの印「五芒星」が随所に輝いています。「五芒星」はその形が桔梗(キキョウ)の花に似ていることから「晴明桔梗」とも呼ばれています。

晴明神社の桔梗苑の桔梗

晴明神社の桔梗苑の桔梗

毎年6月中旬から初秋にかけて桔梗の花が咲いている期間限定で「ききょう守」と「桔梗土鈴」を購入することができます。

「ききょう守」うちわ付き、初穂料700円

「ききょう守」うちわ付き、初穂料700円

「ききょう守」のご利益は桔梗の花言葉「誠実」から「誠の心を育む」です。

桔梗土鈴(ききょうどれい)、初穂料は800円

桔梗土鈴(ききょうどれい)、初穂料は800円

「桔梗土鈴」のご利益は、開運招福・家内安全です。コバルトブルーの桔梗の花が描かれた土鈴。古来より土鈴は魔除けの鈴とされています。晴明神社の桔梗土鈴(ききょうどれい)は一つひとつ手作りで、この世に同じものは一つとしてありません。

晴明神社のご神木

晴明神社のご神木は、樹齢推定300年の楠の木です。

晴明神社のご神木、樹齢推定300年の楠の木

晴明神社のご神木、樹齢推定300年の楠の木

ご神木そばの立て札に「両手で触れて大樹の力を感じ取ってください」と書かれています。

なで桃に厄を撫でつける

晴明神社の厄除け桃

晴明神社の厄除け桃

本殿の右手前にある「厄除桃」、古来より厄除けの効果がある「桃」に自分の厄を撫でつけていいそうですなので、ありがたく撫で撫でしましょう!桃が厄を吸い取ってくれ清々しい気持ちになることができます。

晴明神社の末社『齋稲荷社』(いつきいなりしゃ)

晴明神社の末社「齋稲荷社」

晴明神社の末社「齋稲荷社」

晴明神社の末社である齋稲荷社(いつきいなりしゃ)は、倉稲魂命(うかのみたまのみこと)他二柱をお祀りしており、産業振興と食品安全のご神徳があるお社です。

晴明神社の由緒

晴明神社は、ご祭神である安倍晴明の偉業を讃えた一条天皇の命により寛弘4(1007)年に創建されました。安倍晴明が稲荷大臣の生まれ変わりであり、その霊を鎮めるために晴明公の屋敷跡に社殿が建てられたと伝えられます。
古い資料によれば、創建当時の晴明神社は、東は堀川通、西は黒門通、北は元誓願寺通、南は中立売通という広大なものでしたが、応仁の乱の後、豊臣秀吉による都の造営や度重なる戦火によって、その規模は縮小。古書、宝物なども散逸し、社殿も荒れたままの時代が続きました。
その後、式年祭の度に、氏子が中心となって整備・改修が行われ、昭和25(1950)年には、多年の宿望であった堀川通に面する境内地が拡張されるなど、晴明公の御神徳を仰ぎ尊ぶ崇敬者の真心によって復興が進められ現在に至ります。

晴明神社

晴明神社のご祭神

ご祭神
安倍晴明

晴明神社の基本情報

名称(よみがな)
晴明神社(せいめいじんじゃ)
住所
〒602-8222 京都市上京区晴明町806(堀川通一条上ル)
駐車場
神社の南隣に有料駐車場(コインパーキング)あり
参拝・拝観時間
【社務所・授与所】受付時間/09:00~17:30
参拝・拝観料
無料
公式ホームページ
https://www.seimeijinja.jp/

晴明神社のアクセス

公共交通機関の場合
市バス「一条戻橋・晴明神社前」下車、徒歩2分
市バス「堀川今出川」下車、徒歩2分
地下鉄「今出川駅」下車、徒歩12分

晴明神社の地図

晴明神社の口コミ

評価:  
 1 件のレビュー
byあべの一族 on晴明神社
2年ぐらい前に行った晴明神社、小さいけど綺麗だった。厄除けの効果があるところだったから、コロナ除けの効果もあるだろうか!?行ってこようかな。
口コミを書く
口コミガイドラインをご確認の上、投稿をお願いします。
1
2
3
4
5
口コミを投稿する
     
キャンセル

このスポットの口コミを投稿する

関連ご利益スポット

  1. 伏見稲荷大社

    伏見稲荷大社

  2. 下賀茂神社

    下鴨神社(賀茂御祖神社)

  3. 新日吉神宮

  4. 北野天満宮本殿

    北野天満宮

  5. 千本えんま堂

    千本ゑんま堂(引接寺)

  6. 梛神社

    元祇園 梛神社

恋愛・縁結びスポット特集

恋愛・縁結びスポット特集

PR じゃらんnetのGoToキャンペーン 超お得なGoTotoトラベルキャンペーン!
  1. 醍醐寺の桜まつり

    太閤秀吉が愛した醍醐寺の桜とは?「醍醐の花見」の見どころや注意…

  2. 泉山七福神

    泉涌寺の泉山七福神巡りは実は九福神!?成人の日に福を授かりに

  3. 祇園祭

    祇園祭の山鉾にはそれぞれご利益がある!?個性的な御朱印集めも楽しい

  4. 京都ゑびす神社の十日ゑびす大祭(初ゑびす)で商売繁盛の祈願

  5. 北野天満宮の大福梅

    北野天満宮の大福梅は新年の縁起物。12月13日の事始めより授与開始

  1. 神蔵寺

    亀岡にある「神蔵寺」は地元で愛される紅葉の名所!見頃は早く穴場

  2. 撫で牛を撫でてご利益を授かる

    受験生必見!京都の合格祈願で有名な神社やお寺とおすすめのお守り

  3. 石清水八幡宮で厄除け祈願

    石清水八幡宮で厄除け参り!ご祈祷の流れやご祈祷料など厄年必見

  4. 東寺の朝限定のご朱印

    京都朝参りは、朝限定・枚数限定の特別御朱印をいただける

  5. 京都最強の恋愛成就や縁結びの神社

    京都最強の縁結びの神社を厳選!恋愛成就や出会いが叶うのは?