狛犬ならぬ狛ねずみで有名な大豊神社には狛蛇、狛猿、狛鳶もいる
大豊神社

大豊神社

京都の鹿ケ谷にある狛ねずみの神社として有名な大豊神社ですが、境内の末社には狛猿や狛鳶、狛巳(こまへび)までいるという珍しい神社です。「椿の名所」としても知られており、自然に囲まれた境内は、春には梅や桜が咲き椿や紫陽花も美しく、秋には紅葉と四季折々の花を楽しむことができます。

大豊神社のご利益

病気平癒・学業成就
大豊神社のご祭神には、医薬祖人の少彦名命、学問の神様菅原道真が祀られており、病気平癒や学業成就のご神徳があります。
縁結び・長寿・学業成就
大豊神社の末社である大国社のご祭神は、縁結びの神様である大国主神(おおくにぬしのかみ)であることから、縁結びのご利益があります。また大国社には阿吽の狛ねずみが鎮座し、それぞれ長寿・学業成就のご利益があります。

大豊神社のお守り

大豊神社のお守り一覧

大豊神社のお守り一覧

大豊ねずみお守り
大豊ねずみお守り

大豊ねずみお守り

2種類の大豊ねずみお守りがあります。一つ白いはねずみの形のもの、もう一つは薄紫のねずみがほどこされたものです。どちらも開運招福のお守りです。

【初穂料】800円

大豊神社のおみくじ

狛ねずみのおみくじ
大豊神社の狛ねずみのおみくじ

大豊神社の狛ねずみのおみくじ

ピンク・ブルー・グリーンと色とりどりのねずみのおみくじです。

【初穂料】500円

大豊神社の御朱印

大豊神社の御朱印

大豊神社の御朱印

左下には「狛ねずみの社」とあります。

【初穂料】400円
【場所】授与所
【受付時間】8:00~18:00

大豊神社の見どころ

大豊神社の手水舎と本殿

大豊神社は、元々本殿の背後にある椿ヶ峰という山をご神体とする山岳信仰の神社。その名の通り春にはたくさんの椿が咲きます。

椿ヶ峰の御神水

椿ヶ峰の御神水

大豊神社の手水舎の御神水は、その椿ヶ峰から湧き出ている神聖なものです。

大豊神社の舞殿

大豊神社の舞殿

舞殿の向こう側に拝殿本殿があります。舞殿の手前には「攻撃的な猿に注意」と書かれています。襲ってきたり噛みついたりするようです。遭遇してもカメラを向けたりしないでください。

大豊神社の拝殿と本殿

大豊神社の拝殿と本殿

鳥居の右側にはしだれ梅、左側には洛中一大きい樹齢250~300年になる枝垂れ桜が植えられています。

春の訪れを知らせるようにしだれ梅が咲きはじめ、そのあと枝垂れ桜が咲くのですが、梅と桜が両方咲いている時もあるようなので見ることができれるとラッキーですね。

お社を守護する神使いたち

大豊神社の一番の見どころといえば、境内の末社を守る数々の神使いたちです。

狛ねずみが守護する大国社

境内右奥の石段を上がると、大豊神社で一番有名な末社大国社があります。

狛ねずみがいる大国社

狛ねずみがいる大国社

大国主神(おおくにぬしのかみ)をご祭神とする大国社には、神使いであるねずみの狛犬ならぬ狛ねずみがあります。右側の巻物を持っている狛ねずみは「学業成就」、左側の水玉(酒器)を持っている狛ねずみは「長寿」のご利益があります。

ねずみ年のお正月には、多くの参拝者が初詣に訪れ、哲学の道に続く参道まで行列がつらなります。

狛きつねが守護する稲荷社
稲荷社

稲荷社

商売繁盛のご利益がある末社の美田稲荷社。お社の扉の前に石造りの「狛きつね」がいます。

狛鳶、狛猿が守護する愛宕社と日吉社
愛宕社と日吉社

愛宕社と日吉社

左が「愛宕社」、右が「日吉社」、どちらも火難除けのご利益があります。だから仲良く同じ屋根の下にあるのでしょうか?

愛宕社は「狛鳶(とび)」、日吉社は「狛猿」、それぞれ対になってないのも珍しいですね。通常両サイドに同じ動物がいるのですが、ここは「鳶」と「猿」。

狛巳が守護する???
狛巳

狛巳

狛蛇には病気平癒や金運恵授のご利益があります。ヘビの前にはお賽銭があります。

良縁招福の石

良縁招福の二つの石

良縁招福の二つの石

丸い寄り添う二つの石は良縁招福のご利益があり、石の上には良縁を願う人がお賽銭を置いています。

夫婦のピンチもなぎ払ってくれる「夫婦梛」

夫婦梛(なぎ)の木

夫婦梛(なぎ)の木

境内に2本並んで立つ「夫婦梛(なぎ)」と呼ばれるなぎの木は、夫婦間の難儀を祓い幸を呼ぶと伝わります。夫婦間の難しい問題はこの夫婦梛(なぎ)の木に手を合わせておねがいしましょう。

大豊神社の由緒

仁和3年(887年)第59代 宇多天皇の病気平癒を願い、尚侍・藤原淑子が勅命を受け、医薬祖神の少彦名命(すくなひこなのみこと)を椿ヶ峰(つばきがみね)に祀ったのが始まりです。その後、寛仁年間(1017~1021年)に椿ヶ峰のふもとの現在地に遷されました。

大豊神社の拝殿

大豊神社の拝殿

大豊神社のご祭神

ご祭神
少彦名命(すくなひこなのみこと)
応神天皇(おうじんてんのう)
菅原道真(すがはらのみちざね)

大豊神社の基本情報

名称(よみがな)
大豊神社(おおとよじんじゃ)
住所
〒606-8424 京都市左京区鹿ケ谷宮ノ前町1
駐車場
あり 約5台 無料
参拝・拝観時間
【社務所・授与所】受付時間/8:00~18:00
参拝・拝観料
無料
公式ホームページ
なし

大豊神社のアクセス

公共交通機関の場合
市バス「宮ノ前町」下車、徒歩5分
市バス「東天王町」下車、徒歩10分

大豊神社の地図

大豊神社の口コミ

評価:  
 0 件のレビュー
口コミを書く
口コミガイドラインをご確認の上、投稿をお願いします。
1
2
3
4
5
口コミを投稿する
     
キャンセル

このスポットの口コミを投稿する

関連ご利益スポット

  1. 下賀茂神社

    下鴨神社(賀茂御祖神社)

  2. 出雲大神宮

    出雲大神宮

  3. 市比賣神社

    市比賣神社

  4. 鍬山神社

    鍬山神社

  5. 八坂神社

    八坂神社

  6. 野宮神社

    野宮神社

恋愛・縁結びスポット特集

恋愛・縁結びスポット特集

PR じゃらんnetのGoToキャンペーン 超お得なGoTotoトラベルキャンペーン!
  1. 廬山寺の節分会

    京都の節分祭のおすすめは?多彩な行事や人気の節分祭をご紹介

  2. しだれ梅と椿まつり

    城南宮のしだれ梅と椿まつりで春を満喫!女性限定の花守りや名物椿餅

  3. 京都壬生 開運招福 三社寺めぐりの限定ご朱印

    新春に福をいただこう!京都壬生・開運招福三社寺めぐりで開運祈願

  4. 泉山七福神

    泉涌寺の泉山七福神巡りは実は九福神!?成人の日に福を授かりに

  5. 北野天満宮の大福梅

    北野天満宮の大福梅は新年の縁起物。12月13日の事始めより授与開始

  1. 撫で牛を撫でてご利益を授かる

    受験生必見!京都の合格祈願で有名な神社やお寺とおすすめのお守り

  2. 東寺の朝限定のご朱印

    京都朝参りは、朝限定・枚数限定の特別御朱印をいただける

  3. 貴船神社の「えんむすび特別祈願」がかなりおススメの理由とは?

  4. 参道ケーブルカー「こがね」

    石清水八幡宮への行き方は?ケーブルカーor歩いて参道?駐車場は?

  5. 石清水八幡宮で厄除け祈願

    石清水八幡宮で厄除け参り!ご祈祷の流れやご祈祷料など厄年必見