交通安全やガン封じで有名な狸谷山不動院は清水の舞台と同じ造り

狸谷山不動院

「狸谷山不動院」は、交通安全やガン封じのご利益で有名な寺院です。250段ある参道の石段を登り切ると、清水寺の舞台と同じ造りの本堂が現れます。

奥が洞窟という珍しい本堂には不動明王が祀られ、本堂前の柱にはガン封じ・病気平癒の「願かけふだ」がびっしりと掛けられています。タヌキが『他抜き⇒他を抜く』につながることからスポーツ選手の参拝も。

スポンサーリンク

狸谷山不動院のご利益

ガン封じ
狸谷山不動院のご本尊は不動明王で、強い眼力で病魔も逃げていくことから難病平癒・ガン封じのご利益があります。
厄除け・交通安全
狸谷山不動院は、京都初となる交通安全自動車祈祷が行われた寺院。以来、50年以上災難除けのお不動さんとして信仰されています。

狸谷山不動院の授与品

狸谷山不動院のお守り

授与品は、本堂手前の受付所でいただけます。

狸谷山不動院の本堂手前にある受付所

狸谷山不動院の本堂手前にある受付所

身代わりお守り

どんなことでも不動明王が身代わりになってくれるお守り。財布などに入れておきたい人は袋なしもあります。

狸谷山不動院の身代わりお守り

狸谷山不動院の身代わりお守り

【志納金】袋入り:800円、袋なし:500円
交通守(シール付)
狸谷山不動院の交通守(シール付)

狸谷山不動院の交通守(シール付)

交通守とシールがセットになったお守り。

【志納金】1,500円
狸(苦抜き)鈴守
狸谷山不動院の狸(他抜き)鈴守

狸谷山不動院の狸(他抜き)鈴守

他に抜きんでるという意味。商売繁盛の縁起物。

【志納金】700円
ガン封じなで御幣
狸谷山不動院のガン封じなで御幣

狸谷山不動院のガン封じなで御幣

ガン封じ・難病よけの特別なお札。

【志納金】1,500円

狸谷山不動院のお札やお守りは通販でも買うことができます。

狸谷山不動院のおみくじ

おみくじ

開運招福のお守り入りで、十二体の縁起物のうち一体が入っています。

狸谷山不動院のおみくじ

狸谷山不動院のおみくじ

【志納金】200円

狸谷山不動院の絵馬

開運招福の絵馬でその年の干支の絵馬です。

狸谷山不動院の絵馬

狸谷山不動院の絵馬

【志納金】500円

狸谷山不動院の御朱印

狸谷山不動院の御朱印は、通常御朱印と輝く金色の特別御朱印の2種類です。

狸谷山不動院の特別御朱印と通常御朱印

狸谷山不動院の特別御朱印と通常御朱印

今回は、七難即滅と書かれた通常の御朱印をいただきました。

狸谷山不動院の御朱印

狸谷山不動院の御朱印

【志納金】通常御朱印:300円、特別御朱印:1,000円
【場所】受付所
【受付時間】09:00~16:00

狸谷山不動院の御朱印帳

狸谷山不動院の御朱印帳は赤と黒の2種類。赤は可愛いたぬき、背面には山伏姿のたぬきが描かれています。黒はご本尊の咜怒鬼(たぬき)不動明王

狸谷山不動院の御朱印帳

狸谷山不動院の御朱印帳

【志納金】1,500円
スポンサーリンク

狸谷山不動院の見どころ

本堂へは250段ある参道の石段を登る

まず出迎えてくれるのは、奉納された狸の置物たちです。狸は「他抜き」につながり、他より抜きに出るということで商売繁盛や勝運のご利益があり、スポーツ選手や芸能人からの信仰も篤い寺院です。

狸谷山不動院、お出迎えは狸たち

狸谷山不動院、お出迎えは狸たち

1985年に阪神タイガースが優勝した記念の碑が、当時の監督吉田義男名であるので阪神ファンは必見です。

阪神タイガースが優勝した記念の碑

阪神タイガースが優勝した記念の碑

苔むした鳥居と周囲の木々、そして薄暗さが怖い雰囲気ですが修行の場というのはこういう感じなのでしょう。空気感が清々しというよりピリッとしていました。

狸谷山不動院の鳥居

狸谷山不動院の鳥居

ここからは250段ある石段「健康階段」を登っていきます。ここまで歩いて登ってきた人はすでに疲れてるかもしれませんが、頑張って登っていきましょう。

福寿円満のご利益がある「白龍弁財天」

狸谷山の扁額のかかった鳥居をくぐると左手に、朱色の鳥居が立ち並ぶ先に福寿円満のご利益がある「白龍弁財天」があります。

狸谷山不動院の白龍弁財天

狸谷山不動院の白龍弁財天

享保3年(1718)に木食上人(もくじきしょうにん)が狸谷山にこもって修行をする時に、安置した白龍弁財天です。

木食上人が安置した白龍弁財天は功徳甚大

木食上人が安置した白龍弁財天は功徳甚大

狸谷山不動院の白龍弁財天は、とにかく「財福や商売繁昌」のご利益が大きいそうですが、まさに知る人ぞ知るといった感じです。中は暗く白龍弁財天を見ることは難しいです。

白龍弁財天と錫杖

白龍弁財天と錫杖

白龍弁財天の脇には、錫杖(しゃくじょう)が置かれていました。

「お迎え七福神」と「お迎え大師」

白龍弁財天の参拝を終え石段を登ると、左手に福徳の神々「七福神」が出迎えてくれます。石像の七福神が勢ぞろいです。

狸谷山不動院で、七福神がそろってお出迎え

狸谷山不動院で、七福神がそろってお出迎え

七福神と書かれた石碑の前にある、錫杖(しゃくじょう)を鳴らしてお参りしましょう。七福神を過ぎると、結界柱に囲まれ天高く伸びる御神木があります。

狸谷山不動院の御神木の杉の木

狸谷山不動院の御神木の杉の木

そして、石段99段目には弘法大師像「お迎え大師」が。そばにいる狸が今のが何段目なのかを教えてくれます。

狸谷山不動院の「お迎え大師」

狸谷山不動院の「お迎え大師」

日本中を歩いてまわり修業をした弘法大師の足腰の強さにあやかるべく、わらじの形をした「健脚わらじ」が足元に奉納されています。

狸谷山不動院の「健脚わらじ(1,000円)」

狸谷山不動院の「健脚わらじ(1,000円)」

弘法大師の左側にある錫杖(しゃくじょう)は、修行僧が身に降りかかる危険などを振り払い身を守る法具。狸谷山不動院では厄払い・災難除けの交通安全の「錫杖守(初穂料1,000円)」が授与されています。

狸谷山不動院の「錫杖守(1,200円)」

狸谷山不動院の「錫杖守(1,200円)」

弘法大師を祀る「光明殿」

石段126段、約半分登ったところにあるのが弘法大師を祀る「光明殿」です。狸谷山不動院は錫杖(しゃくじょう)が置かれているところが何か所かありますがここにも。「錫杖を鳴らしてからお参りください」と書いてありますので、錫杖の音で訪れたことを知らせてから参拝しましょう。

狸谷山不動院の石段126段目には弘法大師を祀る大師堂

狸谷山不動院の石段126段目には弘法大師を祀る大師堂

お堂内は「やすらぎ廟」という納骨堂にもなっています。大師堂の周囲には四国八十八ヶ所霊場のお砂踏があり、お堂の周りを一周することで四国霊場八十八ヶ所を巡ったのと同じく、人間の持つ88の煩悩が消え、願いが叶うと言われています。

発進門をくぐりお遍路巡りスタート

発進門をくぐりお遍路巡りスタート

発進門→修業門→成就門をくぐり、お堂の周りの石仏を拝みながらお遍路をします。足元の四角い石には第一番から順に番号が書かれています。

拝みながらお遍路

拝みながらお遍路

自分の干支の守り本尊もあるので見落とさないように!不動明王はとり年生まれの守り本尊です。

不動明王はとり年生まれの守り本尊

不動明王はとり年生まれの守り本尊

途中には「木食上人参籠之地」の石碑や、木食上人と関係の深いものなのか、椅子のようなものがありました。そして最後、成就門をくぐるときには煩悩が消え、願いが成就します。

成就門をくぐるときには煩悩は消滅、願いが成就

成就門をくぐるときには煩悩は消滅、願いが成就

3分あれば一周できるのでぜひ、お遍路してみてはいかがでしょうか。そして「光明殿」を過ぎると狸谷山不動院の本堂まではラストスパート。

急な石段を残り半分

急な石段を残り半分

懸崖造りの本堂

最後の急な石段を登り終えると、正面に柴灯護摩道場があり、左手を見上げれば本堂が・・・。

懸崖造りの本堂

懸崖造りの本堂

懸崖造り(けんがいづくり)と呼ばれる工法で建てられた本堂は、木組みの上に立っています。舞台造りともよばれ、あの清水寺の舞台と同じ造りなんです。本堂の様子は後述します。

狸谷山不動院の境内

参拝順路に従って右に進みトイレの神様や大国さま、宮本武蔵の修行の滝などを参拝し、本堂へ辿り着きます。早ければ5分ぐらいで本堂です。

本殿と柴灯護摩道場

本堂と柴灯護摩道場

本堂前の広場、柴灯護摩道場は「火渡り祭の火渡り」や「秋まつりのおつながり参拝」が行われる場所。一乗寺周辺は、曼殊院、詩仙堂、圓光寺など紅葉の名所が多いですが、狸谷山不動院の紅葉もきれいです。

不浄を清める「トイレの神様」

三社明神堂の手前にあるのが、ウスサマ明王を祀るお社です。不浄を清めるご利益があるウスサマ明王、まずここで日頃の不浄を清めます。

不浄を清めるトイレの神様「ウスサマ明王」

不浄を清めるトイレの神様「ウスサマ明王」

家門隆昌・立身出世「三社明神堂」

そして奥には、衣・食・住の神が祀られていて、家門隆昌・立身出世のご利益がある霊験あらたかな三社明神堂です。

家門隆昌・立身出世の霊験あらたか「三社明神堂」

家門隆昌・立身出世の霊験あらたか「三社明神堂」

狸に見られてる「手水舎」

隣にある三社明神堂の石柱の周りに、奉納された狸の置物が置かれているので、狸に見られながら手水舎で清めることになります、、、。なぜか一体だけ真っ青な狸がいたのが気になります。

狸谷山不動院の手水舎

狸谷山不動院の手水舎

不動の活力「宮本武蔵修行の滝」

「七福即生」「七難即滅」と書かれた石柱がある階段の上には、不動明王が祀られた滝があります。

不動明王と宮本武蔵修行の滝に続く階段

不動明王と宮本武蔵修行の滝に続く階段

錫杖を鳴らして拝み奥に進むと、慶長9年(1605)に宮本武蔵が吉岡清十郎一門との決闘の前に修行をした滝があります。煩悩を洗い浄める滝で、心身を浄化し不動の活力を授かれるパワースポットです。

不動明王と宮本武蔵修行の滝

不動明王と宮本武蔵修行の滝

不動尊が右手に持つ悪魔をも降伏させると伝わる降魔の利剣(ごうまのりけん)の極意を、剣豪である宮本武蔵はこの場所で悟り刀を磨いたと言われています。

狸谷山不動院の「宮本武蔵修行の滝」

狸谷山不動院の「宮本武蔵修行の滝」

宮本武蔵と吉岡清十郎一門の決闘の地は、山の麓にある一乗寺「下り松」という場所。決闘の地には石碑が建てられ、決闘当時の下り松の古木は、近くにある「八大神社」の境内に大切に保管され、誰でも見ることができます。

七福神の「大黒さま」と「蛭子さま」

ここには、財産や商売繁盛のご利益がある「大黒さま」と、商売繁盛・除災招福のご利益がある「蛭子さま」が祀られています。鳥居のサイズ感が気になりますが、小さな鳥居の奥に仲良くご鎮座されています。

大黒さまと蛭子さま

大黒さまと蛭子さま

厄落とし「女厄坂と男厄坂」

境内には、一段ごとに厄が落ちる「女厄坂」と「男厄坂」があります。女厄坂は、大黒さまと蛭子さまの脇にあり、男厄坂は本堂前にあります。

狸谷山不動院の「女厄坂」

狸谷山不動院の「女厄坂」

女性の厄年は33歳、男性は42歳ということで石段の数が33段と42段になっています。

狸谷山不動院の「男厄坂」

狸谷山不動院の「男厄坂」

瓜生山山頂の「奥之院」

本堂手前には、瓜生山山頂の奥之院へ通じる山道があり、奥之院には幸竜大権現が祀られています。

狸谷山不動院の奥之院に通じる山道

狸谷山不動院の奥之院に通じる山道

不動明王の使者である三十六童子が奥之院まで導いてくれます。

奥之院へ導いてくれる、第一番こんがら童子

奥之院へ導いてくれる、第一番こんがら童子

こんがら童子からはじまり、童子の案内どうりに登っていきます。三番目の童子まで行って「元勝軍地蔵尊道」と書かれた石柱のところでは行きましたが、その先は行ってません。

「元勝地蔵尊道」と書かれた石柱

「元勝軍地蔵尊道」と書かれた石柱

何となく狸(たぬき)や獣がいそうな雰囲気、、、。武器となる錫杖も持ってないので、ここまでにしておきました。ハイキングコースですが、山道なので行かれる方は気を付けて。

不動明王が祀られる本堂

ガン封じ・交通安全のご利益が有名な「タヌキ谷のお不動さん」狸谷山不動院。清水寺と同じ造りの本堂の奥は、洞窟になっており、岩肌の部分に石造りの不動明王が安置されています。もともとあった洞窟を囲うように後からお堂が建てられたそうです。

狸谷山不動院の本殿

狸谷山不動院の本堂

入山料(拝観料)500円を納めて本堂へ。中学生までは無料です。

狸谷山不動院の本殿入口

狸谷山不動院の本堂入口

入山料は備え付けの木箱に入れるスタイル、小銭がないと困ると思いきやキャッシュレスも対応。キャッシュレスは、本堂手前にある受付所での対応です。

狸谷山不動院の入山料はキャッシュレス対応

狸谷山不動院の入山料はキャッシュレス対応

「願かけふだ」でがん封じや健康祈願

本堂でまず目に飛び込んでくるのが、ねがい柱に掛けられた多くの「願かけふだ」です。ガン封じや難病平癒のご利益が有名なだけあり、ねがい柱は願かけふだでモリモリの状態です。

狸谷山不動院の奉納された「願かけふだ」

狸谷山不動院の奉納された「願かけふだ」

「願かけふだ(1,000円)」は、本堂に入る前に受付所で購入して、記入もしておきます。

「願かけふだ」記入例

「願かけふだ」記入例

4つあった「ねがい柱」はどれも「願かけふだ」でいっぱいで、結ぶにも一苦労の状態でした。

ねがい柱に掛けられた「願かけふだ」が多くて結ぶのも大変

ねがい柱に掛けられた「願かけふだ」が多くて結ぶのも大変

舞台上からは京都市内を見ることができ、正面には五山の送り火の「船形」が見えます。

狸谷山不動院の本堂舞台から京都市内を見た眺め

狸谷山不動院の本堂舞台から京都市内を見た眺め

本堂では年に数回「特別洞窟内陣参拝」が開催

「願かけふだ」と向き合うかたちで、ご本尊がいらっしゃいますので、鐘を二回ならして合掌、祈念します。ガン平癒のお礼、そして今後の健康を祈願してきました。

狸谷山不動院のご本尊を拝む。

狸谷山不動院のご本尊を拝む。

本堂内の一段高くなっているところから奥が洞窟で、ひんやりとした空気が漂っています。この日はちょうど洞窟内陣が開催されており、間近で不動明王さまを拝むことができました。鬼も悪魔も逃げていきそうな強眼力!「特別洞窟内陣参拝」は年に数回開催されています。

不動明王のパワー念珠

本堂内には「不動明王のパワー念珠」という大きな数珠があり、なでることでパワーをいただけるお数珠です。

不動明王のパワー念珠

不動明王のパワー念珠

この時はコロナの影響で触れませんでしたが、手をかざして活力をいただいてきました。一番大きな玉は不動明王さまを表していて、小さな玉はお遣いの童子です。

巨大なお念珠の一部

巨大なお念珠の一部

お守りは「身代わりお守り」と「交通安全ステッカー」が人気

お守りは、ストラップ型の「無病丹」や「腕輪念珠」とも迷いましたが、、、、。

狸谷山不動院の無病丹(700円)

狸谷山不動院の無病丹(700円)

今、人気上昇中のお不動さまのお姿入りのカラフルな念珠。

狸谷山不動院の腕輪念珠(700円)

狸谷山不動院の腕輪念珠(700円)

やっぱり定番の「身代わりお守り」にしました。

狸谷山不動院の身代わりお守り

狸谷山不動院の身代わりお守り

そしてもう一つが、「追突注意」と書かれた「交通安全ステッカー」です。狸谷山不動院は、京都で初めて災難除けの交通安全自動車祈祷を行ったところで、京都では「交通安全は狸谷へ!」といわれるほど有名な寺院です。

狸谷山不動院の交通安全ステッカー

狸谷山不動院の交通安全ステッカー

京都人の車に貼られているステッカーは、「狸谷山不動院の交通安全ステッカー」か「晴明神社の魔除ステッカー守り」が多いです。

狸谷山不動院の行き方

最寄りのバス停「一乗寺下り松町」から鳥居前までは徒歩で約20分、鳥居前から石段を登って本堂までは10~15分ぐらいかかります。最寄りのバス停~本堂までは約30分ぐらいかかるので、歩いて行く場合は歩きやすい靴で参拝することをおすすめします。

車の場合は途中にある交通安全自動車祈祷殿と、鳥居前に駐車場があります。

駐車場1. 自動車祈祷殿前

自動車祈祷殿の前に150台停めることができる駐車場(無料)があります。北白川通りから曼殊院道、八大神社の方へ4~5分進むと、左手に自動車祈祷殿があります。

狸谷山不動院の自動車祈祷殿

狸谷山不動院の自動車祈祷殿

駐車場から狸谷山不動院の鳥居前までは歩いて5分ほどで、山に向かって登りが続きます。そこから250段の石段を登り本堂まで10~15分です。自動車祈祷殿~本堂までは歩いて20分ぐらいはかかると思います。

駐車場2. 狸谷山不動院の鳥居前

ホームページにはこちらの駐車場は載っていませんが、狸谷山不動院の鳥居前に約8台ほど無料で停められる駐車場がありました。

狸谷山不動院の鳥居側から見た駐車場

狸谷山不動院の鳥居側から見た駐車場

鳥居前から250段の石段を登り、本堂までは10~15分ほどです。

狸谷山不動院のイベント・行事

初不動

不動明王の一年で最初のご縁日、ご本堂では特別法要が行われ、参拝者にはガン封じのご利益がある笹酒(無料)が振る舞われます。

時期:1月28日
時間:09:00~16:00
料金:無料

火渡り祭・祈り灯ろう

本堂での護摩法要に始まり、護摩壇の護摩木を崩してできた約5メートルほどの火床の上を山伏が素足で渡ります。続いて火渡りおふだを手にもった参拝者が素足で火渡りを行い家内安全・無病息災を願います。

時期:7月28日
時間:19:00~
入山料:500円(※火渡り無料)
※当日限定火渡りおふだ:500円

秋まつり・おつながり参拝

不動明王と仏縁を結ぶことができる特別な日で、本堂の不動明王の右手の剣に結ばれた長いおつながり布は、本堂下の柴灯護摩道場まで伸び、その布に触れ「おつながり参拝」を行うことができる年に一度の貴重な行事です。

狸谷山不動院の「おつながり布まもり」

狸谷山不動院の「おつながり布まもり」

時期:11月3日
時間:11:00~

狸谷山不動院の由緒

木食上人が参籠修行の場として享保3年(1718)狸谷山の開山し狸谷不動明王を安置したのがはじまりです。

狸谷山不動院の由緒書き

狸谷山不動院の由緒書き

狸谷山不動院のご本尊

ご本尊
不動明王

狸谷山不動院の基本情報

名称(よみがな)
狸谷山不動院(たぬきだにさんふどういん)
住所
〒606-8156 京都市左京区一乗寺松原町6
駐車場
あり 約150台/無料 ※自動車祈祷殿前
参拝・拝観時間
09:00~16:00
参拝・拝観料
無料 ※本堂入山料:500円 ※中学生までは無料
公式ホームページ
http://www.tanukidani.com/
その他
-

狸谷山不動院のアクセス

公共交通機関の場合
市バス「一乗寺下り松町」徒歩約10分
叡山電車「一乗寺」徒歩約15分

狸谷山不動院の地図

狸谷山不動院の口コミ

評価:  
 1 件のレビュー
byたぬきの孫 on狸谷山不動院
口コミタイトル:がん封じのお守り
けっこう階段を登らないといけないから大変だけど、その分ご利益がありそう☆祖父にがん封じのお守りを頼まれたので、行ってきた。祖父には行けないぐらい山の中にあった。
口コミを書く
口コミガイドラインをご確認の上、投稿をお願いします。
1
2
3
4
5
口コミを投稿する
     
キャンセル

このスポットの口コミを投稿する

\このページをシェアする/

御朱印帳専門店「京都ごりやく堂」

御朱印帳専門店「京都ごりやく堂」
御朱印帳専門店「京都ごりやく堂」は、御朱印帳を専門に扱うネット通販サイトです。

大人かわいい御朱印帳からおしゃれな和小物まで、御朱印巡りが楽しくなるようなアイテムを豊富に取り揃えています。
Twitter FaceBook Instagram で配信中!

いいね&フォローで最新の京都情報をGET!!


関連ご利益スポット

  1. 貴船神社

  2. 安井金毘羅宮

    安井金毘羅宮

  3. 城南宮

    城南宮

  4. 六道珍皇寺

    六道珍皇寺

  5. 稗田野神社

    稗田野神社

  6. 三室戸寺の宇賀神

    三室戸寺

御朱印帳専門店「京都ごりやく堂」

御朱印帳専門ネット通販「京都ごりやく堂」

ご利益スポット特集

京都の恋愛・縁結びスポット特集

京都の恋愛・縁結びスポット特集

京都の縁切りスポット特集

京都の縁切りスポット特集

京都の合格祈願スポット特集

京都の合格祈願スポット特集

  1. 醍醐寺の桜まつり

    太閤秀吉が愛した醍醐寺の桜とは?「醍醐の花見」の見どころや注意…

  2. しだれ梅と椿まつり

    城南宮のしだれ梅と椿まつりで春を満喫!女性限定の花守りや名物椿餅

  3. 八坂神社 三社詣 ご朱印完成版

    八坂神社の三社詣は短時間でご利益をいただけるコスパのよいお詣り

  4. 石清水八幡宮で厄除け祈願

    石清水八幡宮で厄除け参り!ご祈祷の流れやご祈祷料など厄年必見

  5. 猫猫寺

    八瀬にある猫猫寺(にゃんにゃんじ)は猫住職がいる猫カフェだった!

  1. 参道ケーブルカー「こがね」

    石清水八幡宮への行き方は?ケーブルカーor歩いて参道?駐車場は?

  2. 撫で牛を撫でてご利益を授かる

    受験生必見!京都の合格祈願で有名な神社やお寺とおすすめのお守り

  3. 初めての御朱印帳ガイド

    初めての【御朱印帳ガイド】種類や選び方、どこで買えるのか?

  4. 京都の初詣特集

    京都で人気の初詣スポットを紹介!今年参拝したい干支の神社や穴場も

  5. 京都の社寺の初詣参拝時間と新年の情報

    京都の社寺の大晦日からお正月三が日の初詣参拝時間と新年の情報

スポンサーリンク